iPhoneのSafariで「ブックマークと履歴」を表示させたくない

iPhoneのSafariで検索すると予測候補で「秘密のブックマーク」が表示される。(見られたくないブックマークなど)

【この記事のまとめ】

ブックマークの保存に「Safari」を使っていると勝手に連携してしまい表示されてしまうので

見られたくないサイトを「見る&ブックマーク」する時は他のブラウザを使用してください

(見る内容別にブラウザを使い分ける。iPhoneの設定で表示出来なくしてもOSアップデートなどで予期せず戻ってしまったりする事故を防ぐ為にも)

重要:Safariでは怪しいサイトを見ない。ブックマーク登録しない



<Aプラン. iPhoneだけで「とりあえず」解決する>

履歴は「プライベートブラウズ」をONにする&履歴の消去で表示されなくなったのですが、

Safariの検索候補に、保存してあるSafariのブックマークが「Safari」の設定を色々変えても表示されてしまい困っていました。

1「設定」の中の、
2「iCloud」の「Safari」の同期をOFFにして
3 iPhoneの「Safari」のブックマークを削除したらブックマークが表示されなくなりました。

※同期をOFFにしてiPhoneの中のSafariのブックマークを消しますが、 Mac(iCloud)の中のSafariのブックマークは残っています(同期をOFFにしているので)。

注意! Windows版のSafariが無いので、Macお持ちでないとブックマークにアクセス出来なくなるかもしれません。Windowsをお使いの方はブックマークを他のブラウザにコピーできるか確認 or あらかじめコピーしたうえでお試しください。
「Windows版Safari」などで検索するとWindows対応していた時の昔のSafari(Apple非公式)がありますが、非公式のうえ「昔のバージョン」なのでセキュリティ上 使用はお勧めできません
※追記  AppleのWindows版「iCloud 」である程度連携出来ますが、使用感が違うので使い方を調べてご使用ください。




<Bプラン. 見られたくないブックマークを他のブラウザに移す事で表示させない>
そう考えると、iPhoneのSafariを使うのは不意な連携で誤って見られたくないブックマークなどを表示されない為にも、他のブラウザを使用することをお勧めします。
<色々なOSで使える代表的なブラウザ>
  • Chrome Googleが開発したブラウザ
  • Firefox Mozillaが開発したブラウザ(相当有名ですので安心して使用できると思います)
  • Vivaldi(Operaを開発した方が新しく開発したブラウザ)記事作成時点では、iOS,Androidは無し(要確認)

は色々なOSで使えるので便利です。※Operaは中国企業に買収されたので気にされる方はご注意ください

<色々なOSで使えないブラウザ>
  • Safari AppleのOSのみ(iCloud経由でWindowとの連携は出来ますがWindows版Safariはありません。Androidもありません)
  • InternetexplorerとEdge Windowsでしか使えないので不便です。

「Safari」のブックマークとの連携を切って表示させない方法はこちら ↓
「設定アプリ」 → 「iCloud」 で下の画面に行けます

OFFにすると「Safariのデータを消しますか?」と表示されるので、消去するとiPhoneに保存されているSAFARIのブックマークは無くなります。

 

IMG_2229


1 Comment

  1. noname

    何やこの記事。解決出来てへんやん。

    Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA