iPhoneから動画を送る方法(綺麗なままで)まとめ

随時更新※最新2017年1月27日

調べると、いろいろ送信方法が出てきて「結局どれが良いの?」となったので

どれが綺麗に送れるのか試してみました。

方法が沢山あったので大きく5つに分類分けをしました。

1920×1080(フルHD) 14秒 30.9MBの動画で検証

送受信はWiFiを使用(キャリア回線だと同じ手順でも圧縮される時があるかもしれません。詳しくは『キャリア メール(通信)最適化』などで調べてみてください)

とにかく画質のみ検証しています。

 


<最新の追加項目>

※2017.7.4  LINE keepを再び試しましたが、設定でオリジナル画質にしてもファイルサイズが小さくなりました。(送信ボタンの横にオリジナル画質ボタンが出ない)

※補足「写真」だと「オリジナル画質送信ボタン」が出ますが、「動画」を送る時には出ないので圧縮されるみたいです。

※2017.1.27 icloudの共有がWindows版のicloudでも出来ました。方法はこちら



1、「写真アプリから送る」 

a.「メッセージで送る」は解像度が1280×720 4.2MBになりました。( iMessageで送信になる)

b.「メールで送信」は[Mail Drop]を使ったら無圧縮で「簡単」に「綺麗」に送れました。(2015.12.9確認済み)
2017年現在のオススメ!
Apple提供の機能です。 送り方はコチラ
※既に「自分のicloud」などに写真や動画をアップロードしてある方は、下記3の「共有」をお勧めします。

 

ただし送り方を間違えて「普通の添付ファイル」として送信すると解像度が568×320 1.5MBになりますので上記のリンク通りに送ってください。失敗するとキャリア(docomoなど)メールのメール添付になる

 


2、「メールアプリで送る」 

a.「Gmailアプリ」で送る。

「写真を添付」だと写真しか選べなくなっているので、動画をメールに添付する事は出来ません。 なので「ドライブから挿入」を選んでください。

Googleドライブの写真や動画が出ますので、その中から送りたい動画をタップ(押す)

※この方法、実際は下の「3番」のGoogleドライブで共有するです。 あらかじめ自分のGoogleドライブに動画をアップロード(預ける)しないとダメです

b.「YahooMail」で送る。   圧縮されます 試した時は途中で止まって送れず。送る前に「圧縮します」と出るので画質は悪くなると思います。



3、「クラウドストレージで共有」

綺麗なままです 1920×1080 30.9MB

相手には自分が選んだ動画しか見れない(ダウンロード出来ない)ので安心です。

「GoogleDrive」で共有    そのままの画質で共有出来ました。送り方はこちら

「DropBox」で共有     そのままの画質で共有出来ました。送り方はこちら

※2015.6.18 追記 自分のDropBoxに直接動画をアップロードしてもらう事(ファイルリクエスト)が出来るようになりました!

「ファイルリクエスト」(動画を受け取る方)の使い方はこちら

アップロード先(自分のDropBox)のフォルダのURLを相手にメールで送信して、そこに直接 動画や写真をアップロードしてもらう方法です。

送る側の操作があまり無いので、送信者があまり機械に詳しくない時に便利です。

「ファイルリクエストのメールが届いたら」送信方法はこちら

こちらはリクエストした相手の動画の送信方法です(「メール来たけど送り方が分からない」という方に)

 

「OneDrive」で共有      そのままの画質で共有出来ました。

「icloud」で共有      そのままの画質で共有できました。(iOS9から)

※2017.1.27 icloudの共有がWindowsのicloudでも出来ました。Windowsで受け取る方法は こちら

※相手がダウンロードをしたのを確認した後、共有をOFFにしてください。 ※動画にアクセスする為のパスワードを設定しておくとより安全です


4、「ファイル共有サービス」 

私が試したサイトは圧縮されました

基本綺麗なままで送れるはずですがiPhoneからだと圧縮されてしまう場合があるみたいです。

a. fireStorage iPhoneからアップロードしたら、圧縮されて1280×720になりました

b. GigaFile

c. データ便 など


5、「アプリから送る」 

a.    LINEで送る。

2016/5/8追記 そのままの綺麗な画質で共有出来るようになったそうです。

ですが私が試したところ、圧縮されました(2016.5.11検証)

動画をトーク画面にアップすると「圧縮しています」と表示されて、解像度が640×360になりました。

写真は「圧縮しています」と表示されないのですが、解像度が1242×2208のスクリーンショットが960×1707になりました。

iPhoneがアップロード,ダウンロードのどちらかで関わると圧縮されます

PC版のLINEでアップした動画をPC版で保存したら、そのままの画質1920×1080でした。

iPhone版で保存したら640×340に変わってました。

iPhone版でアップロードしたら圧縮されてPC版のLINEで保存しても568×320になりました。

b.    LINEtoss    未検証


まとめると、綺麗なまま(ファイルサイズが大きいまま)送るには、

1のApple標準機能の『Mail Drop』が「簡単できれい(非圧縮)」なのでオススメです。

 

その次のオススメ方法は、

3の「共有」が良いと思います (一旦サービスに動画を預かってもらって、相手にそこからダウンロードしてもらう)。

4もファイル共有で3と同じですが、私が試したサイトは圧縮されました。

5のLINEがそのままの画質で共有出来るようになったので、LINEでも良いと思います。

 

「ちょっと位画質が落ちてもメールで良いや」って思っても、編集後ディスクにする時にまた圧縮したりするので、素材はなるべく良い状態で渡した方が良いです。

特にDVDビデオ形式は容量が小さい(MAXの解像度が低い)ので、結構圧縮します。

結婚式場のスクリーンも大画面なので画質は良い方が良いかと。

パソコンでも同じですが、動画は容量が大きくなりやすいのでアップロードに時間が掛かりやすいです。

その他、動画作成に必要だった物まとめはこちら

※ここに表示した送信方法は安全を私が補償した物ではないので、各自安全確認の上ご使用ください


2 Comments

  1. ねぎ

    lineでの圧縮についてですが、keepのことを示しているのではないでしょうか?
    keepであれば非圧縮だったはずです

    Reply
    1. toyokazu (Post author)

      ご指摘ありがとうございます
      「LINE keep」確認致しましたが
      PCでアップロードすると圧縮されなかったですが
      iPhoneでアップロードしたら圧縮されてしまいました

      Reply

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA