お祝いビデオ作成で必要な物(メモ)

素人ではありますが、実際に作ってみて最低限必要だった物と知識です

※後回しにしがちですが、ディスクにするまでの過程を早めに確認しておいた方が後々時間が無くなった時に慌てずに済みます。

遠足と同じで家に着くまで(式場のプレーヤーで再生出来るようにするまで)が遠足です(笑)

1、動画、写真、音楽の素材

これから(結婚式ビデオの為に)動画などをスマホで撮影してもらう場合は「横向きで撮影して」とお願いしておくと、編集の時に編集しやすかったりします。(モニターやスクリーンは横長なので)

あとは大変というか集め方が大事だったりします。直接会える場合はUSBメモリやSDカード等で貰えますが、離れてたりして直接貰えない場合はメール、ファイル共有 等で送ってもらうしかないです。

ですが、送り方を間違えると画像が圧縮されて画質が荒れてしまいます。

キレイな画質で送る為に色々試した送り方はこちら

 

2、動画編集ソフト(ソフト名はFinal cut pro,Adobe Premiere pro,Windows Moviemaker,iMovieなど)

余裕があれば、モーショングラフィックソフトを一緒に使うと色んな演出がさらに出来てお勧めです。(ソフト名はMotion5,Adobe AfterEffects,AviUtl,Fusionなど)

 

3、DVD.Blu-rayに焼く(書き出す)ソフトとドライブ

オーサリングソフト(ビデオ形式に変換してディスクに書き出してくれるソフトの総称) ソフト名はAdobe Encore,Apple Compressor,Toastなど。動画編集ソフトで出来る場合あり

と ディスクドライブ(ディスクに書き出せるドライブ)。

 

式場ではデータ形式(MOV,AVI,MP4など)は ほとんどダメで、

一般のプレーヤーで観れるようにしないと(Blu-ray、DVDビデオ方式などにしないと)預かってくれないみたいですので、お持ちの動画編集ソフトやオーサリングソフトで出来るか確認しておいた方が良いです。

追記1 

.mov.mp4対応プレーヤー有りました

 Panasonic 2014.9発売と出始めなので普及する迄まだ時間が掛かると思いますが、 パソコンで 「完成品のファイル形式(.mov.mp4)」 「ファイルサイズ~MB,~GB(ファイル容量)」 のままディスクに書き出してもこのプレーヤーなら再生出来るので(これはデカイ!)早く普及して欲しいです。(大体3万円〜)

詳しくはこちら

スクリーンショット 2015-02-07 21.46.00

4、結婚式場のモニター、スクリーン、プレーヤーの情報。

ディスク再生出来るか?(再生してくれない所は無いとは思いますが一応)

Blu-ray使えるか?(DVDよりBlu-rayの方が断然良いです。)

アスペクト比(フルHDか。今時4:3のモニターの所も無いとは思いますが一応)

DVDなんてヤダ!綺麗じゃなきゃヤダ!って方は 絶対無理だと思いますがw ダメ元でデータ形式(.mov.mp4など)の ディスクorUSBメモリー等でも大丈夫か? (綺麗な画質でDVD,Blurayディスクにするのは無理です汗)

 

ダメだったら、これも絶対無理だと思いますが、小型パソコン(スティックPC,Nuc,Macminiなど)やノートパソコン持ってきてモニターに繋いで良いか?

 

上記3の追記1に書きましたが、.mov.mp4の再生対応Blu-rayプレーヤーも出てきているので.mov.mp4のデータ形式ディスクを再生出来るか聞いてみた方が良さそうです。 (再生出来るか分からないと言われたら式場のBlu-rayプレーヤーのメーカーと型番聞いて調べるとか)

パソコン繋ぐのは敬遠されるかもしれないので、上に紹介した.mov.mp4を再生出来るブルーレイプレイヤーを繋がさせてもらう方がOKが出る確率は良いかもしれません。


 

(おまけ)編集中の動画を確認してもらう為にYouTubeを利用しました(直接見せられれば無くても大丈夫ですが)。

確認用なのでアップロードする時圧縮してファイル容量を軽くしてアップロードしました

編集中のものを確認してもらう時に会えない人も見れるようにYouTubeを使いました。

ただそのままアップしてしまうと関係無い人まで見れてしまうので、アップするときに「限定公開」にします。

「限定公開した動画のリンク」を 途中経過を確認して欲しい人に教えればリンクを知っている人にだけ見せることが出来るので便利です。

YouTubeのメリットは、確認する人が動画をダウンロードしなくても見れる。

※式が終わったら一応念のため消すか非公開にする

 

あとは、

結構アイデアとか編集技術に頭が一杯になってDVD,Blu-rayに焼く方法は後回しになりがちですが、せっかく作ってもディスクに書き出せないと見てもらえないので大事だったりします。

焼くだけではなくて、画質を綺麗に焼く(書き出す)設定とか。

私もそれで後半慌てました…

 

1 作成中(1920×1080 フルHD)

↓DVDビデオ形式に変換(小っちゃくする)↓

2 DVDビデオ規格のMAX画素数(720×480ぐらい )

↓小ちゃくした物をフルHDモニターで引き伸ばして再生↓

3 今のテレビ、モニターの画素数(1920×1080 フルHD)

&家庭用テレビと比べてスクリーンがデカイから画質の荒さが余計に目立つ

 

WikipediaによるとDVDビデオ規格はフルHDのモニターで再生する事を想定してないみたいです。(90年代の古い規格の為)

ビデオ形式にするだけでも画質が落ちるのに、 さらに引き伸ばして再生したら綺麗な訳ないw


Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA